ESTA 申請

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
no

昔ならビザを取るところですが、最近はESTAです。全てネットで手続きできるので忘れずにやっておきましょう。

今回、初めて「ESTA」の申請を自分でやってみました。

申請はいつまでに?

JTBの方からは何度も念を押されました。連絡するたびに「ESTAの申請はお早めにお願いします」と。

でも正直、わりと放置してました。1ヶ月前くらいに申請しましたが、申請自体はすぐできるし、認証もすぐ下りるので思い立ったときにやるのが正解です。

ただし、審査が必要になった場合は72時間かかるそうなので、ある程度は余裕を持って申請した方がいいですね。

ESTAの費用と支払いは?

ESTAとはビザ免除プログラムの参加国は電子渡航認証システムに14ドルの料金を払うことで渡航可能になります。

ESTAは2010年までは無料だったらしいですが、現在は有料で14ドル、支払いはクレジットカードで可能です。

JTBの方からは取得代行のサービス(約1,100円)もあると言われましたが、自分でやってみたかったので、こちらは断りました。まあ、やってみればできるものなのでよっぽど忙しい人以外は自分でやりましょう。

ESTAのやり方は?

ESTAの申請はアメリカ大使館にESTA申請公式ウェブサイトがあります。JTBからも「海外旅行のしおり」という冊子が渡されますが、その中に書いてあります。

入力は全て英語でちょっと分かりにくいところもあるので詳しい入力方法はネットで調べます。ネットで「ESTA 申請 方法」で検索すれば詳しく解説したサイトがたくさん出てきます。

ちなみに夫婦ですが、パスポート番号は違うので2回申請しました。最後に出てくるESTAの申請番号をメモに控えておきます。紙に書くのと同時に、メールで自分の携帯やスマホに送っておくといつでも番号が分かるので安心です。

ただし、この申請番号、この後、JTBに伝えて以降は特に使うことはありませんでした。ツアーの場合は旅行会社が全部やってくれるので楽ですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。