ハワイ JTB サービス

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
ハイアットの1階の緑の屋根がある集合場所の朝の風景

今回のハワイ旅行でJTBのサービスでいいなと思ったのが、帰国日に朝7時までにスーツケースを部屋まで取りに来て、空港まで持って行ってもらえること。おかげで空港まで身軽に移動できました。

スーツケースを運んでくれるサービス

ツアー会社の選び方でも書いたけど、JTBのサービスの中で一番「これは旅行者のことをよく分かってる!」と思ったのは帰国日でした。

スーツケースを朝7時までに荷造りしておくとポーターが部屋にやってきて、そのまま空港まで持って行ってくれるのです。

シオゾー夫婦はその後、7時45分に隣のハイアットリージェンシーにあるバスの集合場所まで行き、ホノルル空港直行のバスに乗りました。

ハイアットの1階の緑の屋根がある集合場所の朝の風景

ハイアットの1階の緑の屋根がある集合場所の朝の風景

手荷物だけなので移動も楽々です。スーツケースがあるとバスに乗る際に非常に邪魔になります。

もしかしたら、JTBが効率よく旅行者を乗せるためにあらかじめスーツケースを先に運ぶことにしたのかもしれません。

海外旅行だとスーツケースも大きいし重いし、バスの階段といえどもけっこう疲れることになりますから。

そのままバスで空港まで直行し、成田行きのデルタ航空の荷物預けの窓口がある7番の入口で降りました。

ホノルル空港の7番入口

ホノルル空港の7番入口

降りるとスーツケースがまとめて置いてあり、JTBの方の説明を受けた後で受け取ります。

シオゾーは海外用のWi-Fiを借りていたので、ここで返却。借りた場所はアラモアナ・センターのJTBプラザですが返却は空港でいいので、返す手間も省けてラッキーです。

行きもホテルの部屋まで空港からスーツケースを運んでくれるし、こういう細かい配慮がグッときます。高くても次回もJTBに頼んじゃおうかな・・・(^^)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。