まっすぐスパプラン

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
DSC08231

ホテルに行く前に寄ったのがあらかじめ申し込んでおいた「まっすぐスパプラン」。飛行機で疲れるから初日に体を癒やしたかったので、思い切って申し込んでみました。

空港からスパへ直行しました。

入国審査を終えると別のフロアへ行き、今度は自分たちの荷物を探します。荷物が出てくるレーンが3つくらいあって、どこから出るのか分かりづらいです。人が集まってる一番奥のレーンに行き、荷物を待ちます。

しばらくすると自分のスーツケースが出てきます。色は目立つようにオレンジ色にして、ハンドルの部分にバンダナを巻いておきました。

どうしても似たような色と形のスーツケースが多いのでしっかり確認する必要があります。

自分のスーツケースを持って出口に向かうと改札のようなところがあり、パスポートの確認みたいなことをされます。そこを通過するといよいよ空港の外です。

ところが、そこは本当に空港の外の場所で、いわゆるショッピングセンター的なお店は一切なく、目の前には旅行会社のカウンターがズラリと取り囲むように立ち並んでいます。

JTBのカウンターを見つけて奥の方に進みます。JTBの旅行日程表などを見せると現地のガイドやチケットなど必要な書類が入ったクリアケースみたいなものを渡されます。

しかもなんとJTBがスーツケースをホテルの部屋まで直接送ってくれるという。

ただしシオゾー夫婦はことあと「まっすぐスパプラン」でスパに直行してからホテルへ向かうので、必要なものだけ取り出して、余計なものはスーツケースにしまってから部屋へ送ってもらうことに。

すぐ裏の場所では同じような理由でスーツケースを広げて荷物を詰め直す日本人旅行者がたくさんました。

ハワイで初めてタクシーに乗りました

あらためて詰めなおしてJTBのスタッフに渡すと今度はタクシー乗り場まで案内されました。

タクシー乗り場の周りの風景です

DSC08229

やがてタクシーの運ちゃんがやって来て車に乗るように言われます。

これから乗るタクシーです

DSC08231

この運転手は日本語が一切話せないようです。言われるがままにタクシーに乗り、目指す「マンダラスパ」のあるヒルトン ・ハワイアン・ビレッジへ向かいます。

「料金を請求されるのかな?」

もう不安で心のなかではドキドキです。隣で気楽に景色を楽しんでいる奥さんとは対照的ですね(^_^;)

「わざと遠回りされて料金を水増し請求されてもこの状態じゃ分からないよなぁ・・・」

そんなことを思いながら財布を出す用意をしていました。さらに、

「えーと、チップってどのくらいだっけ?15%だよなぁ・・・」とか

「たしかホテルのHPでは空港から50ドルと書いてあったけど、もう50ドル超えているよなぁ・・・どうなってるの?」

「50ドルって日本円で5,000円じゃん、高すぎだろ!」とか降りるまで思ってました。

目的のマンダラスパのあるヒルトン ・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートに到着すると運ちゃんがドアを開けてくれてました。

ヒルトン ・ハワイアン・ビレッジの前です。

DSC08235

お金の請求がないところを見ると、どうやら今回は無料だったようです。ツアーのプランの料金に含まれているようです。

タクシーでお金を払わなくてもいいって、何気に不安材料が1つ減るのでありがたい配慮です。JTBに感謝です。

運ちゃんはシオゾー夫婦に何か話しかけてきます。ビルを指さしながら、4本指で

「ア、ウーン・・・スパ・・・フォースフロア・・・OK?」

とわざわざ受付が4階にあると伝えてくれました。単語をつなぎ合わせれば意味は通じます。運ちゃん、ありがとう!思ったよりいい人でした(^_^;)

続きはこちら⇒ マンダラスパに入ってみた(2)中の様子をレポ

>>マンダラ・スパの申込みはこちらicon

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。