ハワイ オプショナルツアー

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
DSC08448

現地のJTBプラザで申し込んだオプショナルツアーが半日の島内観光。サークル・アイランド・ツアーというもので、ワイキキを離れてオアフ島をグルっと回ることができる。ワイキキだけで終わるのはもったいなかったので、ちょうどよかったです。

現地のJTBプラザでツアーに申し込む

今回のハワイ旅行は日程に余裕があり、何も予定を入れていない日があったので、何かオプショナルツアーを申し込もうと思っていました。

「現地に行ってからで何とかなるだろう」的な。でも全く問題なかったです。

空いている日の夜にはレストランに予約を入れていたので夕方までにホテルに戻れることが条件でした。

ハワイにはJTBプラザがいくつもあるのですが、たまたま泊まっていたホテルの隣のハイアットリージェンシーの2階にもあったので、そちらで申込みしました。

カウンターでパンフレットをパラパラ見ながら選ぶことに。

島内観光できるツアーがいいかなと思ったのですが、1日観光は夕方までかかるのでムリということで半日観光にしました。

「サークルアイランドツアー」の半日というのがあるので奥さんと2名分申込みしました。値段は96ドルでした。

JTBのHPでは65ドルで半日の島内観光ツアーがありますが、現地で申し込んだツアーはそれよりも回る場所が多くて、しかも昼飯付きだったので、内容が若干違うもののようです。

この時点ではどこを回るのかおおまかなことしか書いてなくて、よく分からなかったです。しかし、行く場所についてどうせよく知らないので、全然気にしませんでした。

2回目に行くなら被らないようにしたいけど、初心者だったらどれも楽しめると思います。

当日朝から

当日は7時45分集合です。待ち合わせ場所は隣のハイアットリージェンシーホテルの1階で緑の屋根のある方の出口です。海側じゃなく反対側の山側の方ですね。

行ってみると、いろんなツアーの待ち合わせ場所になっているようで、待っている観光客がたくさんいました。添乗員の人もたくさんいて必死に何度も名前を叫んでいました。

バスがひっきりなしに到着するのですが、路上駐車の車もあるから道路は大混雑です。正直、「もしはぐれたらどうしよう?」とやや不安になりました。

少し待つと、ツアー名と自分の名前を呼ぶ声がしたので行ってみると、日に焼けた日本人女性の添乗員がTシャツにショートパンツというラフな格好で登場しました。

20代後半から30才くらいでしょうか。テニスの伊達公子に似たような感じの女性です。被ってる帽子には「BWT」とあります。停まっているバスにも大きくBWTとあります。

どうやらJTBのツアーを受託した現地のツアー会社のようでした。待ち合わせのときにJTBの制服や名札を目印に探していたので、ちょっと意外な感じがしました。

さっそくバスに乗りツアーの説明が簡単にあります。同じバスに乗っているのはみんな日本人で、夫婦や家族連れを合わせて11人でした。ちなみに運転手は黒人っぽい陽気なおばちゃんでした。

実際にツアーで回った場所

日本に帰国してからHPで検索すると出てくる半日観光の内容と若干違うと感じたので、その日に回った場所を順番に挙げていきますね。

・ワイキキからタンタラスの丘へ

・”日立の樹”のモアナルアガーデンへ

DSC08448

・マカダミアナッツのトロピカルファームへ

・海亀の産卵が見られるラニアケアビーチへ

ハレイワのショッピングタウン、ノースショアマーケットプレイスへ

マッキーズでガーリックシュリンプのランチ

・ドールプランテーションへ

遺跡のクカニロコ・バースストーンへ

・ホテルまで送迎(15時から16時の間)

ツアーで回るなら欠かせない場所は?

だいたいどのツアーでも日本人にはお馴染み、「この~木 何の木 気になる木・・・」のCMで有名な日立の樹があるモアナルアガーデンは欠かせません。

タンタラスもワイキキが一望できる絶景ポイントなのでここも必須。

昼飯&ショッピングを兼ねてノースショアマーケットプレイスも必須。

あとノースショアの海はキレイなので、どの海岸でいいから見ておいた方がいいですね。

昼飯はツアーによって自分たちで勝手に食べる場合もあれば、今回のようにお店を予約してくれる場合もあります。

ちなみにハレイワの近くにはB級グルメとして有名なガーリックシュリンプのランチの店が何軒かあります。

パイナップルの缶詰でお馴染みドールの工場があるドールプランテーションも必須。

あとはツアーの時間、スケジュール的なもので変化していくと思われます。

ガイドさんも大事なポイント

今回、ツアーを担当してくれた伊達公子似の添乗員さんは途中のバスに乗っている間もいろいろな豆知識を話してくれて非常によかったです。

「よくいろんなこと知ってるなぁ~」と感心するレベルでした。

性格もサバサバしていて明るいので好感が持てましたね。

どれぐらいのキャリアの方なんだろう?と不思議に思い、質問してみたら意外な答えが。

「いや、添乗員を始めたのは今年の1月からなんですよ」

???

ハワイにはどれぐらい住んでいるんですか?

「結婚して10年ぐらいですかね」

もしかして国際結婚ですか?

「そうです」

「旦那もツアーの添乗員やっているので、いろいろ教えてもらってるんです♪」

なるほどなぁ・・・。道理で詳しいわけだ(^_^;)

ちなみに添乗員を始めてから勉強したことも多く、ハワイ在住歴が長いからといって必ずしもハワイの歴史や地理に詳しいとは言えないようです。

島内観光ツアーは「一日」と「半日」のどちらがいいのか?

JTBのHPで調べるとオアフ島の島内観光ツアーには

「一日」と「半日」の2種類があります。

しかも、それぞれに

「リムジン送迎」と「ホテル送迎」があります。

一度は乗ってみたいリムジン!でも節約したいのでホテル送迎にしましたけど。

 

半日と1日とどちらがいいのかという問題ですが、半日は朝から午後までなので夜の予定を入れやすいです(夕焼けがきれいな6時頃にレストランに予約を入れるとか)。

でも半日だと「もっといろいろ見たい」という感じになり、若干、物足りなさが残ります。

その点、1日だとたっぷり見られます。なので、1日ツアーの日はツアー中心に予定を立てて、晩御飯は余裕を持って予約するか食べに行く方がいいでしょうね。

シオゾーも利用したJTBの半日コースはこちらです。

ツアーの料金と時間帯や所要時間、回る予定の場所が書いてあります。参考にしてください。時期によって料金や内容が変わることがあります。あくまで参考に。

>>サークル・アイランド・ツアー半日(島内観光)

 

以下の記事も参考にしてください♪

大手旅行会社のオアフ島の島内観光ツアーを比較してみた

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。