アイランド・ヴィンテージ・コーヒー 青山店

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
アサイーボウル

「アサイーボウルを食べた経験」について、働く女子に聞いているマイナビウーマンのWEBアンケート記事なんですが、それによると実際に食べたことのある女性は、約2割という結果でした。その中にハワイのアサイーボウルの話が出てくるので紹介します。

話題らしいけど……。「アサイーボウル」を実際に食べたことのある女性は約2割

アサイーボウル
(photo by woman.mynavi.jp)

美容にいいとして注目されている植物、アサイー。中でもアサイーをスムージーにして、フルーツやグラノーラと一緒に食べる「アサイーボウル」は、トレンドに敏感な若い女性を中心に話題を集めていますよね。話題になってからしばらく経ちますが、実際に食べたことのある人はどのくらいなのでしょうか? そこで、「アサイーボウルを食べた経験」について、働く女子にズバリ聞いてみました。

Q.あなたは、「アサイーボウル」を食べたことがありますか?
はい……21.0%
いいえ……79.0%

実際に食べたことのある人は約2割という結果に。興味はあっても、まだ食べたことはない……という人が多いのでしょうか。食べたことのある人に、くわしく教えてもらいました。

(中略)

■ハワイで食べるアサイーがおいしい

・「ハワイの『アイランド・ヴィンテージ・コーヒー』で食べました。朝食にいいなと思いました!」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『アイランド・ヴィンテージ・コーヒー』のアサイーボウルが大好きです。シャーベットのような食感のフルーティなアサイーが体の中に入ってきます。体によさそうだな、と思える食べ物です」(23歳/金融・証券/営業職)

ハワイで人気が出たことでブームになったとも言われているアサイーボウル。中でも、「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」というお店で食べた、という人が多数。日本にも進出していて、青山店がありますよ。

■日本でも食べられる

・「甘酸っぱくておいしいが、こんなもんかと思ったのも事実。でも『フルッタフルッタ』のアサイーボウルは濃い感じがしておいしい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「さっぱりしておいしい。最近はファミレスのメニューにもあって、量は少ないけど、価格も低いので手軽」(30歳/機械・精密機器/技術職)

アサイーボウルを提供する店舗も増えていますよね。自宅でアサイーボウルも作れますが、お店で食べるほうが手軽かつプロの味を味わえそうですね。

■ちょっとガッカリ?

・「ハワイで食べました。雑誌に出てきているみたいな、キレイな盛りつけじゃなくて汚かった」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ハワイに行ったとき、何店舗かで食べました。正直、ボウル一皿は食べられませんでした。アサイーの味が濃いのと、量が多いです」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「アサイーの味自体はよくわからず、甘くされていて、カロリーが高そうに思った」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

アサイーボウルは、お店によって味つけや盛りつけにバラつきがあるようです。甘い味つけだと、食べやすくはなりますがカロリーが気になることも。

知っているようで知らない「アサイーボウル」について紹介しました。アサイーボウルは、各店舗でそれぞれ味がちがうように、アレンジも自由自在。自分でお気に入りを追求してみてもいいかもしれませんね!
(マイナビウーマンより引用)

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー 青山店の情報

ハワイのワイキキで実際に行ったお店がアイランド・ヴィンテージ・コーヒーです。テイクアウトして海辺で食べたのですが、冷たくて美味しかった!そして量が多かった。。。その時の記事はこちらです。
アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(1)アサイーボウルを注文

しかし青山にお店があったとは知らなかった。あのアサイーボウルを日本でも食べられるのは嬉しいですね。といっても青山自体にあまり行く機会がないのですが(^_^;)

住所:東京都 渋谷区 神宮前 5-52-2 青山オーバルビル 1F
交通手段:半蔵門線「表参道」駅B2出口から徒歩約2分、表参道駅から422m
TEL・予約:03-6418-2416
営業時間:8:00~21:00 日曜営業
定休日:年中無休

アサイーボウルの価格:half 850円、regular 1500円

フルッタフルッタのアサイーボウル

フルッタフルッタといえば日本に輸入されるブラジル産アサイーの総代理店的な存在で、楽天ショップではかなり昔から有名なお店でした。何を隠そう、私も昔、冷凍アサイーをここで購入して毎朝ミキサーでジュースを作って飲んでました。

ここのアサイーはブラジル農務省が規格化した最高濃度グロッソのアサイーを使用しています。今までは通販のみの扱いでしたが、最近は店舗を出店して直にアサイーを食べることができます。渋谷ヒカリエ店はB3F ShinQs内に、玉川髙島屋店S・C店は本館B1Fにあります。

渋谷ヒカリエ店
営業時間:10:00~21:00

玉川髙島屋店S・C店
営業時間:10:00~21:00

アサイーボウルの価格:オリジナル レギュラー 620円、ラージ 930円
スペシャル レギュラー 720円、ラージ 1,030円

地方に在住の方は公式サイトで購入できますのでご利用ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。