ハワイ サングラス

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
fiton-stim-blk

ハワイでサングラスは絶対必要です!

日差しは超まぶしいのでハワイではサングラスは必要です。

なぜなら紫外線が日本の2~3倍だからです。サングラスがないと目が疲れます。

また紫外線が目に入り、目の水晶体にダメージが蓄積されると組織が変性してにごり始める白内障という病気の原因にもなります。

さらに紫外線が目に入ると角膜も炎症を起こし、それが刺激になって脳下垂体に情報が伝えられて防御反応としてメラニンを生成するとか。つまりお肌に日焼け止めを塗って防御してるつもりでも結果的に黒く日焼けしてしまうのです。

>>飲む日焼け止め?ルテインが紫外線から目を守る

目の老化を促進し、日焼けの原因にもなってしまうので紫外線対策にサングラスは必須アイテムです。

ちなみに安物サングラスは紫外線カット機能がないものもあります。紫外線カットがないと瞳孔が開いた状態で余計に紫外線が目に入ってきてしまい、かえって危険です。

UVカット率の高いものがいいですが、偏光レンズだと海や砂浜、道路など反射する光を抑えてくれるのでビーチで役立ちます。

せっかく買うのなら一流メーカーのレイバンのサングラスもおすすめです(^^)

こういうやつ

↓ ↓ ↓

偏光度99%の世界最高峰レンズを使ったRayBan(レイバン)のサングラス

では、メガネをすでにかけている人はどうするのか?

シオゾーもメガネをかけているので普通のサングラスはかけられません。そういう人にはメガネの上にクリップで装着する「クリップオン」タイプのものがおすすめです。

楽天やアマゾンでも「クリップオン」で検索すれば見つかりますが、数千円かかります。

ちなみに100円ショップの大型店舗に行くと、不定期で置いてあるときがあるので見つけたら買っておくといいかも。重宝しますよ。

楽天で「サングラス 偏光 クリップ」で検索するとこんな感じ

↓ ↓ ↓

ちなみにメガネを上からすっぽり覆う「オーバータイプ」もあり、「オーバーサングラス」と呼ばれます。ツーリングやマリンスポーツをするなら風よけにもなるこちらもおすすめかも。

楽天で「偏光 オーバーサングラス」で検索するとこんな感じ

↓ ↓ ↓

fiton-stim-blk

メガネをかけている方はハワイ旅行中だけコンタクトをつけるという手もあります。

初めてコンタクト、あるいはカラコンをつける方は最初に眼科に行き、コンタクトをつけてもいいか安全確認をしてもらいましょう。

その際に左右の視力やベースカーブなどデータをもらえるので、その後にコンタクトレンズ専門店やカラコンのお店に行き購入することになります。

ドン・キホーテで売っているような激安カラコンは輸入モノが多いです。安全性が不安な方は国内メーカー(チバビジョン、メニコンなど)のレンズがいいでしょう。

ワンデーアキュビューディファインとかはテレビで女優の杏ちゃんがCMをやっていて有名ですよね。ああいうのでいいと思います。

ワンデーアキュビューディファイン

↓ ↓ ↓

ワンデーアキュビューディファイン

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。