ハワイ ホテル PC

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
ハワイ ホテル PC

大きなホテルならパソコンができるビジネスセンターがあり、宿泊者なら無料で利用できるようになっています。ただし不特定多数が利用するのでセキュリティには気をつけましょう。

海外ホテルのパソコン使用の仕組み

私たちが泊まったホテル、シェラトン・プリンセス・カイウラニにもロビーの横にビジネスセンターがあり、10台以上のパソコンが並んでいました。テレビも置いてあり、観光客が自由に出入りしていました。

ハワイ ホテル PC

右側がホテルのフロントです。テレビのある奥の場所がビジネスセンターです。

今回の旅行ではパソコンを持参しなかったので、ブログ用にメモを書き留めるためにホテルのパソコンを利用することにしました。

特に許可もいらず自由に使えるので適当な席に座ります。すると使用するにあたり、部屋番号と名前を入力します。

入力するとその瞬間から45分間、使うことができます。45分以上を過ぎると自動的にセッションが切れて、再入場しないといけなくなります。

海外のパソコンは戸惑う!?

パソコンはどれもデスクトップで、キーボードのキーが深くて、いつも使ってるノートパソコンのキーと感触が違って戸惑います。ノートに慣れるとデスクトップ型のキーは押しにくいですね。

入力方式が英文になってるので、これをいつもの日本語のローマ字変換に変える必要があります。日本にいるときは買ったときも最初から日本語だったので英文から日本語に変えるのは初めてでやや戸惑います。

次に問題はキーボードのキーの印字がかすれて読みにくいこと。ブラインドタッチこそ出来ませんが、入力には相当慣れていると思ったのに、印字がないと意外に戸惑います。

海外で便利なのはウェブメール

Outlook Expressみたいに自分のパソコンにダウンロードするタイプのメールソフトだとパソコのない海外では困ります。でもGmailやYahoo!メールなどウェブメールなら世界中どこにいても問題ありません。

私の場合、自分あてにメールを送る形でメモを残しました。Evernoteに慣れている人はこちらでも問題ないと思います。

スパイウェアに注意!

海外でパソコンを使っていて気になるのがセキュリティです。ウェブメールの場合、完全にログアウトすれば一応は大丈夫なはずですが、ログアウトしたIDとパスワードを復元するようなソフトもあるかもしれません。

日本でもそうですが、いわゆる公共のパソコンにはスパイウェアやコンピュータウイルスなどがあらかじめ仕込まれている可能性もあるのです。

ましてや不特定多数が使うホテルの共有パソコンなので誰が使うか分かりません。そのような犯罪者がもしいたとしたら個人情報を盗まれていろいろとヤバそうです。

でも、そんなことを言っていたらパソコンを使えないので、「大丈夫でしょう」と割りきって使うことにしました。ホテル共有パソコンを使うなら割り切りも必要です。

もし心配ならホテル宿泊時に、クレジットカードの番号を利用したショッピングやインターネットバンキングでの決済だけは避けましょう。

自分のパソコンを使うときの注意点は?

パソコンは持って行くな

どうしても仕事上、必要という方以外は1週間くらいの旅行なら持っていかない方がいいです。理由は途中で壊れる、壊される可能性や盗まれる可能性があるからです。

パソコンの中に大事な情報がいっぱい入っているなら絶対やめておきましょう。どうしても必要なら壊れたり盗まれてもいいセカンドパソコンを持って行きましょう。iPadでもいいでしょう。

接続をどうするか?

次に接続をどうするか?泊まるホテルの部屋のネット接続状況がどうなってるかはハワイに行く前にネットで検索することができます。

全部屋に無料Wi-Fiがついているようなホテルはさすがになかったと思います。下手すると部屋にLANケーブルさえ来てないことも。

ちなみにシェラトン・プリンセス・カイウラニの場合、部屋に何にもなかったです(^_^;)

現地でモバイルWi-Fiを借りる

何もない場合は現地でモバイルWi-Fiを借りるといいです。現地についてからレストランの情報などネットで検索することは多いので、あると便利なのです。

モバイルWi-Fiについては下記で詳しく紹介しています。
海外Wi-Fiをレンタルする

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

「ハワイのインターネット事情」人気記事