ハワイ 税関申告書 書き方

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
usa-customs

飛行機に乗った直後と、ホノルルに到着する直後に機内でCAさんが配るのが税関の申告書です。書き方の説明もなく非常に戸惑いましたが、日本語ではなくローマ字で記入します。ホテル名を記入するので、旅行会社の書類を持っている方がいいです。

税関申告書の書き方

まず大前提として外国人が見るための書類ですから記入は当然、英語で行います!

日本語でもいいのかな?と思って書き始めて、途中でやっぱりダメだと気づいて慌てて修正すると紙面がグチャグチャになります(^_^;)

記入する欄は多いけど、たいていは分かります。本当に気をつけないといけないのは少ないです。

usa-customs

(1)米国内の住所(ホテル)

→ホテル名を書きます。綴りの分かる書類を持参するといいです。ハワイ語の名前の綴りは独特なので。

→ホテルのある住所も書きます。ワイキキなら

市:Honolulu

州:Hawaii

で十分です。細かい住所は必要ありません。

(2)旅券番号

パスポートに書いてある自分の旅券番号です。夫婦で1枚書く場合はどちらか1人でOKです。

(3)航空会社/搭乗機番号または船名

搭乗チケットなどに「デルタ航空618便」などと書いてありますが、よく見ると英語で「DL-618」と記入されています。記入するのはこちらです。

DL:デルタ の意味です。数字は便数ですね。

(4)チェック項目

これは全部「いいえ」にチェックしましょう。質問項目は持ち込み品についてです。特に食品については規制が厳しいです。

ハワイへの持ち込み禁止品とは?

ちなみにハワイへの持ち込み禁止品は・・・

肉類(生・乾燥・缶詰)、肉製品、果物、植物、種子、土です。

具体的には肉、ハム、ソーセージをはじめ、牛肉エキスや乾燥肉を使用したインスタントラーメンやスナック菓子も持ち込み禁止です。

たいていのものは現地で手に入ります。持ち込むというのはあまり考えられないです。

知らなくて見つかった場合、没収されることになります。

たとえばコンドミニアムに泊まる場合にお米を持って行く場合は「精米の持ち込みは可能」だそうです。玄米はダメです。レトルトのアルファ化米はOKです。

しかも日本から持ち出す際には書類提出義務があります。近くの農政局地方農政事務所へ届け出をすればOKです。

ホノルルの手荷物チェックのところには検疫犬がいて、密封されてない食品は必ず見つかるとのころ。

だったらレトルトのように密封されたものならバレないのでは?と思うかもしれませんが、うっかりレトルトのカレーでも持ち込んで見つかったらどうせ没収されるし、説明が面倒なことになりますからやめておきましょう♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

「ハワイの入出国手続き」人気記事