機内 暇つぶし

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
eBookJapan

片道8時間もあると、暇つぶしをどうするかが問題です。1つはモニター画面で音楽を聞いたり、映画を見たり、ゲームをしたり。もう一つは持ち込んだ電子書籍のマンガを読むこと。活字の本は正直、読む気にはなれませんでした。

初めての長時間フライト

今まで国内線は乗ったことがあるのですが、せいぜい2時間、長くても3時間です。そのくらいだとちょっと雑誌を読んだり、居眠りしたりしているうちにけっこう何とかなります。困るのはケツが痛くなることくらいです。

しかし、国際線となると8時間はかかります。場所によってはヨーロッパとかは12時間くらいかかるし、そうなると想像をはるかに超えています。

今回、この長丁場を乗り切るべく、機内の暇つぶし対策を考えました。それはiPadに電子書籍を入れていくことです。(iPadが無い方はスマホでも可能です)。

最初は仕事用のパソコンでも持ち込もうかと思ったのですが、キーボードをカチャカチャ打つ音がけっこう周りには迷惑です。ネットもつながらないし、持っていてもやることがあまりありません。

仕事用のPDFファイルをまとめ読みしようかと思いましたが、なんとなく重たい、真面目な書類は読む気がしません。もっと気楽に時間を潰せるものはないか?と考えたらマンガしか思いつきませんでした。

ゲーム好きの方はゲーム機でもいいかもしれませんが、あいにく持っていないもので(^_^;)

電子書籍サイトを探してみた

現在、電子書籍の市場は広がり続けていて、かなり普及してきている状態です。マンガ雑誌を抱える大手出版社が関わっているものなどを中心にチェックしてみました。

選ぶ条件としては、

(1)品揃えが豊富
(2)iPadにダウンロードできる
(3)本代以外の手数料がかからない

この3つです。特に(1)が重要ですね。出版社の関係で、たとえば集英社など大手出版社がすっぽり抜けているケースがけっこうありますから。

おすすめ電子書籍ランキング!

3つ紹介していますが、シオゾー的にはeBookJapanの1択のみです!実際に利用してみると見るべきポイントが分かってきました。個人的見解ですが、参考にしてください♪

おすすめ電子書籍サイト第1位 eBookJapan
おすすめ電子書籍サイト第1位 eBookJapan
シオゾーが利用中のサイトです。電子書籍サイトを初めて利用するならここがおすすめ。

eBookJapan

評価★★★★☆(星4つ)

【使い勝手】
使い勝手はいいです。ネット上のトランクルームにあるものをPC、またはiPadなど端末上の本棚にダウンロードする仕組み。ネットが繋がらない環境でも読める。

【対応端末】
全部対応。パソコン、タブレット、iPhone/iPod touch、Android、WindowsPhoneなど

【料金】
料金は本代のみ。まとめ買いセットでも特に割引はなし。

【無料】
無料立ち読みできる作品あり。

【品揃え】
マンガを中心に16万冊以上。ジャンプ、サンデー、マガジン、青年誌、女性誌もほぼ網羅。全巻セットは別に5巻ずつのまとめセットがあり便利。

【決済手段】
クレジットカード、電子マネー、キャリア決済など

【ポイント】
購入金額の1%がポイントになる。1ポイント=1円として使える。「全巻まとめ買い」は5倍の5%分をeBookポイントとして発行。有効期限は発行月から1年。

【感想】
実際にチェックした印象として、単行本の新刊が出た後にこちらのラインナップに載るまでの時期は作品によって早い遅いがある印象。

メディアで話題になった作品を積極的に取り上げているので、「なんか面白いものないかなぁ・・・」と探している人にはいいかも。迷ったらここにしておけば問題ない。

男性には嬉しいことに成人向け作品も3000以上あり。ネット上に保管しておけるのはいろんな意味でありがたい(^^)

唯一、改善して欲しい点はiPadの専用リーダーから直接作品を探してダウンロードできないところ。

おすすめ電子書籍サイト第2位 Renta!
おすすめ電子書籍サイト第2位 Renta!
珍しい「貸本」スタイルのサイト。購入して所有するよりも借りて読めればそれでいいという方には金額も安くお得かも。

Renta!

評価★★★☆☆(星3つ)

【使い勝手】
ネット環境が必要。サイトにログインして読む仕組み。その分、面倒な専用アプリのダウンロードは不要。

【対応端末】
パソコン、iPad・iPhone・iPod touch・各種Android端末等のスマートフォン、タブレット端末に対応

【料金】
チケット1枚105円。100枚買うと5枚分ボーナスあり。レンタル期間が過ぎると自動返却されるので、延滞料金の心配もナシ!「借りたコト有」マークで、また買いも防げます。

【無料】
どの作品には無料サンプルがついている。中身を確認してからレンタルできる。500冊無料キャンペーンなど盛りだくさん。

【品揃え】
コミックは18,000冊で少年(760冊)・青年マンガ(3600冊)より女性向けが充実。ただし細かくカテゴリー分けされているので探しやすいといえる。

【決済手段】
クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、携帯電話(docomo、au、SoftBank)、Yahoo!ウォレット、WebMoney、BitCash、モバイルSuica、Suicaネット決済、MobileEdy、CYBEREdy、PayPal

【ポイント】
ポイント制はとくにないが、チケット購入数に応じてボーナスがある。

【感想】
総合書店という印象が強く、コミック自体には弱いかも。特に少年漫画は弱すぎる。男性にはおすすめできない印象。中身を確認できればいい、ちょっと読めればいいという目的なら安いので最初にこちらで探すのもありといえばアリかも。

おすすめ電子書籍サイト第3位 honto
おすすめ電子書籍サイト第3位 honto
電子書籍サイトとしては大手だが、品揃え的には弱い印象。もう少し頑張ってほしい

honto

評価★★☆☆☆(星2つ)

【使い勝手】
端末にダウンロードして持ち歩ける。専用ビューアをインストールする。

【対応端末】
PC、Androidスマートフォン、タブレット、iPhone、iPadに対応。

【料金】
本代のみ。

【無料】
無料で立ち読みできる作品はけっこうある。

【品揃え】
文芸書が中心で、マンガはたった1万3千冊。少年マンガは3,000弱、青年マンガは5,000程度。売れ筋タイトルを見ると少女マンガばかり。BLやハーレクイーンなどが充実しており主に女性をターゲットにしたサイトという印象。

【決済手段】
クレジット、SPモード決済、auかんたん決済

【ポイント】
作品によってつくポイント数が異なる。キャンペーン中はポイント20倍のことも。

【感想】
少年マンガ、青年マンガを読みたい方はやめておいた方がいいかも。品揃えがあまりに乏しすぎる。ない作品を他で探すくらいならebookjapanの方がいいと思う。

作品ごとにレビューがついているが、レビュー数が少ないのであまり参考にならないかも。

おすすめの作品は?

あくまで2013年11月の段階でのおすすめだが、複数のサイトで人気ランキング1位だった「弱虫ペダル」(秋田書店/週刊少年チャンピオン)だろう。アニメ化もされて放映中なので今後さらに有名になると思う。

弱虫ペダル

チャンピオンはイカ娘を見るためだけに立ち読みしていたものの、この作品はずっとスルーしていたので今回が初読み。正直、こんな面白い作品を読み飛ばしていたことに愕然とした。

高校の自転車競技部を舞台に、オタクの主人公が長年、千葉から秋葉原に自転車で通った結果、鍛えられた脚力が独自の才能として開花し、やがてインターハイの舞台で活躍というストーリー。ロードレースというスポーツを熱いスポ根で魅せてくれる作品。とにかく熱いし、何度でも読み返したくなる。

同じ題材の作品というと同じチャンピオンで過去に「シャカリキ」(曽田正人)がある。共通点は感じられるものの、切り口はことなります(どっちも面白い)。

ハワイに出発の2日前に1巻から25巻まで購入し、出発前日までに全部読んでしまった。楽しみは機内にとっておくはずだったのに。でも機内でも最初から読み返して、ハワイに着いてからもホテルで読んでしまった。もちろん帰りの機内でも。

帰国後、すぐに26巻から30巻まで買ったのは言うまでもない(^_^;)

機内の中で読むなら、作品としてある程度の巻数があって(20から30巻ぐらい)、何度でも読み返したくなる面白さが欠かせないと思います。迷って方はぜひ「弱虫ペダル」でどうぞ!

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。