ハワイ アランチーノ

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
アランチーノ

ハワイに行く前に友人におすすめされたお店。イタリア料理でロブスターのスープは濃厚で超旨い。ピザやパスタも旨い。日本人客も多く、ハワイ初心者でも安心して行けるお店です。

アランチーノへ

3日目はドルフィンエンカウンターのツアーで、夕方にホテルに戻ってきたけど、けっこうお腹が空いていたので晩御飯をどうするか検討することに。

ロブスターの濃厚なスープで温まりたいという奥さんの希望で、友人からおすすめされたお店のうち、イタリア料理のアランチーノに行くことに。特にロブスターの濃厚なスープがおすすめだったから。

予約しようかと思ったが、6時以降は予約を受け付けていないらしいので直接行くことに。

場所を調べるとワイキキで歩いていける距離にある。近くにはお店も多いので、ブラブラ歩きながら行くにはちょうどいい。

場所はワイキキビーチウォークの1本向こうの通りにある。行くと、イタリアの国旗らしきものがあったのですぐわかった。店の前には椅子が置いてあり、何人か待ってました。

アランチーノ

DSC08427

「もしかしたら入れないかな?」と不安でしたが、入口にいる店員に聞いてみると、5分くらいで入れると返事。

ちなみにこの時の会話で使った単語は「チェックイン?」と「ハウロング?」だけです。意外にこれだけで通じるものです。

アランチーノの料理を堪能!

5分ほど待って、中へ案内されることに。

「狭っ!!!」

店内はけっこう狭いです。狭い中にテーブルがびっしりで、隣のテーブルとの距離が近いです。

案内されたのは入口から入って左側の壁際の二人用の席です。道路側から2つ目で、すぐ横には外国人グループが座ってます。道路際の席には日本人女性が2人食事をしています。チップの払い方はこの人たちを観察していればいいかと目星をつけました(^_^;)

イタリア人かどうかは分かりませんが、わりとイケメンの陽気で愛想の良い男性がメニュー表を持ってきました。ついでにおすすめを説明しているのですが、これが全然聞き取れません(^_^;)

前菜でオリーブオイルとパルサミコ酢のソースと温かいパン(フォッカチオ)が出てくる。パンをちぎってソースにつけて食べるが、これがうまい。

DSC08432

メニュー表は英語のみだけど、何となく分かります。

今回注文したのは2種類のイタリアのビール。シーザーサラダ。パスタ。そしてロブスターのスープ。トマトのスープ。他にもピザとか旨そうな料理がいろいろありました。

少し待つとビールが運ばれてきました。どちらもあまり飲んだことのないビールです。夫婦ともビール好きなので楽しく飲みました。

CIMG6122

二人用のテーブルですが、皿が3つ、4つ並ぶと置く場所がなくなってくるくらい狭いです。食べ終わったものは料理が来たときに下げてもらいました。

スープは両方食べましたが、ロブスターは濃厚ですね。これは旨い!

DSC08434

もう一つのトマトスープも旨かったです。これはおすすめ。

DSC08433

パンはうまかったのでお代わりした。「ディスブレッド、ワンモア?」と聞くと通じた。無料でおかわりできるらしい。

シーザーサラダは目の前でこしょうを振りかけてくれた。パスタもパルメジャンチーズをすりおろしてかけてくれた。

DSC08435

CIMG6127

かなりお腹いっぱいになった。パンナコッタも食べたかったが、無理だった。

アランチーノのチップの支払い方法は?

さて会計です。道路際の席の日本人女性客を観察しているとチップをどうするか話し合ってる感じです。これは参考になると思い、チラチラ見ていたのですが、カードで払ったのは確認できたものの、チップに関しては分からず。

チップとはどうするんだろう?思ったが、最後にチェックアウトで伝票を持ってきてもらうと、伝票に何種類かの言語ごとに、注意書きがありました。

日本人向けには「チップの相場は15%くらい」と書かれていました。伝票の下のほうには、代金の15%は何ドルか書いてある。今回のチップは8.25ドル。

結局、伝票にクレジットカードと、8ドルをはさんで店員に渡す。その8ドルは受け取ってもらえたようですが、これでよかったのか正直、よくわからないままでした。

でも、その後、チップの払い方についてハワイ情報サイトなどで調べると、テーブルで会計する場合、会計が済んで伝票が帰ってきたときに、伝票にチップをはさんでテーブルに置いていくのがいいようです。

アランチーノの詳細情報

お店について

人気投票で常に上位にランクインする話題のイタリアン・レストラン。薄く焼き上げるピッツァや具材たっぷりのアルデンテ・パスタには、ハワイ産の野菜もふんだんに使われている。ヘルシーで飽きのこない味は、旅行者はもちろんローカルからの支持も厚い。アランチーノはワイキキに2店。コージーでキュートなビーチウォーク・アべニューの本店、オープンエアで朝食からロマンチックディナーまで楽しめるマリオット・ホテルのディ・マーレ店はどちらも常に大人気だ。さらに2013年春にはカハラ店もオープン。素材にこだわる日本人シェフたちによる絶品イタリアンの数々を、シチュエーションにあわせて楽しもう。(「アロハストリート」より引用)

アランチーノ(ビーチウォーク店)
http://www.arancino.com
日本語サイトがあるのでHPで予約が可能。

本店はビーチウォーク店。シオゾーが食べたのはこちらのお店

住所:255 Beachwalk Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間:11:30~14:30、17:00~22:00
支払い:カードOK
日本語メニュー:なし
日本語:通じない
ドレスコード:なし(Tシャツ・短パンOK)

他の店舗

ディ・マーレ店
ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾートスパ1階

アット・ザ・カハラ店(2013年にできた新しいお店)
ザ・カハラ・ホテル&リゾート内

アランチーノがわかる 「有吉の夏休み」

YouTubeに動画がアップされています。「有吉の夏休み」という番組の中で、「朝食にクレープをやっているイタリアンの有名なお店」と紹介されています。

場所はディ・マーレ店でしょうか?10分ほどの動画ですが、なんとなく様子が分かると思います。本店の雰囲気とは違ってだいぶ広々としたお店のようですが(^^)

JTBのオプショナルツアー

JTBにオプショナルツアーがあったので紹介します。ディ・マーレ店はサンセットが眺められるテラス席が人気なので予約しておいた方がいいかもしれません♪

アランチーノ・ディ・マーレ
対象期間:2013/04/01 – 2014/03/31
http://www.hawaiioption.com/shop/202/

Aメニュー

47$~

フォカッチャ・ブレッド
完熟パパイヤとイタリア・パルマの生ハム(2pc)
シーザーサラダ(2/3)
パスタより1品選択
*カニとズッキーニのスパゲッティ クリームソース仕立て
*パンチェッタとマウイオニオンのアマトリチャーナ・リガトーニ
イタリアン・ジェラート
Bメニュー

64$~

フォカッチャ・ブレッド
生ホタテのカルパッチオ(ハーフ)
ガーデンサラダ(2/3)
パスタより1品選択
*新鮮な魚介類盛りだくさん、海の幸スパゲッティ
*たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲッティ
ティラミス

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。