ショアバードレストラン 口コミ

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
DSC08525

ショアバードレストランではステーキ、チキン、白身魚からメインを選んで食材が来たら自分で鉄板コーナーに行って焼く仕組み。メイン以外はビュッフェ方式。日本語が通じる店員がいるので困ったときでも何とかなる。あと気をつけてほしいのは・・・

さっそく料理を注文

席に着くと日本語のメニュー表を持ってきてくれた。

CIMG6218

メニューは白身魚、照り焼きチキン、サーロインステーキの中からメインを選ぶ。サラダバーは自由に食べられる。デザートはマカダミアナッツの入ったアイス。食後のドリンクはコーヒーや紅茶が選べる。

日本語ができない男性店員さんにメニューを示しながら、白身魚とステーキをひとつずつ、食後はコーヒー2つ、それからビールを注文する。

ビールは5.5ドルが2~3種類、6.5ドルが5種類くらいあった。でも注文したものは2つが売り切れだと言われて、別のものを頼む。

さっそくサラダバーをとりに行く。サラダ中心だが、ビュッフェ形式で内容は豊富で旨かった。好きなものが取れるのがいい。

CIMG6237

席に戻るとビールがおいてあったのでさっそく乾杯!

肉を焼きに行く

サラダをひと通り食べ終わってしばらくすると焼く前の状態のステーキと、アルミホイルに包まれた白身魚を運んできた。

この店では、サラダバーの奥にある広い鉄板で自分で焼くのだ。店員には、

「フィッシュ・・・オンリーワンサイド・・・テンミニッツ、ステーキ・・・イーチサイド・・・シックスミニッツ」

といわれる。・・・の部分は聞き取れなかったが意味はよくわかる。

白身魚は片面だけ10分焼く、肉は両側を6分ずつ焼く。

さっそく焼きにいく。鉄板の周りには日本人が多かった。とにかく熱い。

DSC08521

一緒に焼いている人たちの肉を見ると、もっとどでかい肉の人もいた。食べきれるのかなと心配してしまう。

肉と魚を食べてみた

塩コショウなど調味料が置いてあり、自分で振り掛ける。時間をはかって焼き上げて席に戻り、ナイフで切り分けて食べる。

焼き上げた直後

DSC08525

中身をこんな感じ

DSC08526

白身魚はタルタルがついており、つけて食べる。ステーキは卓上にも塩・こしょうがあり、調節できる。ステーキは中がとろとろで旨かった。魚はフィレオフィッシュを食べている感じ。

食後のデザートのアイスも旨かった。

CIMG6238

 

支払いについて

さて、チップはどうするのか?今回はJTBに料金支払い済みで、追加としてビール代があるくらい。チップはいらないと判断していいだろう。

ビール代金のみ今回支払いで、支払いはテーブルで行う。店員を呼んで伝票にクレジットカードを挟み、店員に渡すと伝票が戻ってくる。店側のコピーに名前をサインして、残りのレシートやお客様控えは持ち帰る。

余談だが、となりの席ではなんと日本人の若者が集まって結婚式の二次会をやっていた。新郎新婦の友人が大勢と身内の方々。

自分たちも新婚ではあるが、隣で大騒ぎされるとちょっとうるさいなぁと思ってしまった。まあ気持ちはよく分かるけど。

ハワイで挙式して現地のレストランで二次会というのも悪くない。それにしても結婚式のために友人がこんなに大勢来てくれる新郎新婦って幸せですね。

お店としては味も雰囲気もよく大満足だった。

ちなみにテーブルごとに担当の店員がいて、たまたま自分たちの店員は日本語が話せない人だったけど、難しい説明を我々が聞き取れないことが分かると、わざわざ日本語が話せる店員を呼んでくれた。

だから英語が話せなくても何とかなると思いますよ。

海辺に出たら寄付金詐欺に気をつけろ!

最後に1つだけ気をつけてほしいこと。

食べ終わって海岸でも歩こうかと思って海辺に出るとレイ(花輪)を持って待ち構えている人がいますが、これは寄付金詐欺です。

くれぐれもイケメンさわやか青年やビキニの美女がレイをどうぞと近寄ってきても受け取らないでください。

写真を撮ってあげるよと言われても断ってください。

もし親切な人だと思ってサービスを受けてしまうと後で寄付金をせびられます。

彼らから「ハワイアンスチューデント」「チャリティー」などの言葉が出てきたら、寄付金を払うまで帰るに帰れなくなります。

レイをもらっただけならレイを返して帰りましょう。寄付金を払わざるをえなくなったら諦めて払いましょう。10$払えば帰してくれます。

英語力があるならケンカしてもいいですけど、そういう英語力はなかったので(^_^;)

詳しくはハワイの寄付金詐欺の記事に詳細を書きますね。

ショアバードレストランの詳細

ショアー バード
Shore Bird Restaurant & Beach Bar
http://www.shorebirdwaikiki.com

ビーチフロントのレストラン。一角には大型グリルがあり、注文した肉や魚介類を自分で焼くシステム。焼き時間の目安も明記されていて、バーベキュー気分で楽しめる。朝食ビュッフェやバーコーナーもおすすめ。(「地球の歩き方[旅スケ]」より)

住所:Outriger Reef Hotel, 2169 Kalia Road, Honolulu, HI 96815
アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ内、DFSから徒歩5分
電話:922-2887
営業時間:7:00~翌2:00
定休日:無休
支払い:クレジットカード
日本語メニュー:あり
日本語:日本語のできる店員がいる

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。