アイランドヴィンテージコーヒー アサイーボウル

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
islandvintagecoffee

ハワイで人気なのがアサイーボウル。いろいろお店がありますが、ガイド本を見て有名なアイランド・ヴィンテージ・コーヒーへ行ってみた。テイクアウトするときにトラブって時間がかかってしまった。

ハワイでおすすめのアサイボウル

その前に、英語では「Acai bowl」と書くが、話すときは「アサイーボウル」と伸ばして言う方が多い。でも表記は「アサイボウル」の方が多いです。

当サイトでは「アサイーボウル」で統一しますね。

実はシオゾーはアサイーのことは知っていて、以前から取り寄せてフルーツやヨーグルトをかけて食べていました。

だから馴染みはあったのですがやっぱり食べたい本場のアサイーボウル!

ananのハワイ特集本に5軒ほど取り上げられていました。奥さんとどこに行こうかと話し合った結果、

①ホテルから歩いて行ける場所
②値段が手頃

という条件から

ハイアットリージェンシー・ワイキキ・ビーチリゾート&スパの1階にある「ル・シャルダン」と、ロイヤルハワイアンセンターC館2階にある「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」の2つに決めました。

幸い、ハイアットリージェンシーは宿泊するシェラトンプリンセスカイウラニの道路を挟んですぐ隣。

ちょっと寄ってみたところ、小さいカウンターの前に椅子とテーブルがいくつか置いてあり、こぢんまりとした印象。アサイーボウルは10.95ドルでした。

1軒目だったこともあり、他も見てみようということになりました。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーへ

次はロイヤル・ハワイアンセンターへ行ってみます。

ここは建物が入り組んでおり、A館からC館まであります。C館はホテルから見て一番手前の位置にあります。

エスカレーターに乗って2階に行き、奥の方へいくと目指すアイランドビンテージコーヒーが見えてきます。

islandvintagecoffee

店の入口までの廊下には椅子とテーブルが並んでおり、お客さんでぎっしり!さすが人気だけありますが、並んで待つのは時間がかかります。

「こりゃあ、座れないねぇ・・・」

奥さんと話し合った結果、テイクアウトしてワイキキビーチで食べようかということになりました。

ハワイで初めてのテイクアウトです。

カウンターは混み合っていて、少し並んでから自分たちの番が来ました。

日本のマクドナルドのように、カウンターの上にはメニュー表の看板があったので、並んでいる間に注文を決めます。もちろん、お目当てはアサイーボウルです。

店員に英語で何か聞かれたので、メニュー表のアサイーボウルを指さして「アサイーボウル、テイクアウト プリーズ」とオーダーしました。

量が多いので2人で1つで十分です。ついでにドリンクも注文して料金は16ドルくらいだったと思います。

カードで支払いしました。ここまではスムーズに行きました。

後で調べましたが、こういう時は英語で「to go」と言うようです。日本ではテイクアウトですが、英語だとテイクアウトは何かを取り出すという意味なのでto goの方が一般的らしいです。

例としては

店員:Is this for here or to go?
(こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?」

「持ち帰りでお願いします」なら「to go」

「ここで食べます」なら「for here」で通じます。

テイクアウトしたらトラブった!

実はこの時、順番が来たら鳴る呼び出しベルを店員がカウンターの上に置いたらしいのです(奥さんは気づいたそうです)。

※この呼出ベルを英語では“pager”と言うそうです。

まさかそんな習慣があるとは思わず、呼び出しベルを受け取らずにずっと待っていました。

いつまで待ってもアサイーボウルが来ないので奥さんと「どうしたんだろうね?」と話し合っているときに呼び出しベルのことを聞き、「それが原因か!」と気づきました。

すでに呼び出しベルはカウンターの上になく、どこかに行ってしまいました。

さてどうするか?英語で何て言えばいいのか?

とりあえず「アイ オーダード テイクアウト アサイーボウル」と言ってみました。

よく考えると変な英語です。この時ばかりは英語力のなさが歯がゆかったです。

とりあえずカウンターを出入りする店員を捕まえて、レシートを見せながら身振り手振りで「自分の商品がまだ来てない」ことを伝えようとしました。

相手に伝わったかどうかはともかくその店員は奥に入ってアサイーボウルを作り始めました。

「ああ、良かった。作り始めた」

ホッと一安心したものの、それはすでに待っていた別の人のテイクアウトでした。

「あれっ?やっぱり伝わってなかったのか!」

少し焦っていたところ、奥でまたテイクアウト用のアサイーボウルを作り始め、出来上がったら渡してくれました。

この間、注文してから受け取るまで20分以上はたっていたと思います。たった1つのミスでこんなにも手こずるとは思いませんでした(^_^;)

英語で「注文した料理がまだ来ません」は?

ちなみに英語で「注文した料理がまだ来ません」と言う場合は

Excuse me, I don’t think the dishes we have ordered have been served yet.

この“the dishes we have ordered”が「注文した料理」の意味になります。

完了形のhaveを使って過去形のoederedになります。dishesはお皿ではなく料理の意味になります。

他の言い方としては

My food hasn’t come yet.

(料理がまだ来ないのですが)

My foodではなくMy orderでも通じるようです。

Could you check on my order?

(注文を確認していただけますか?)

I’ve been waiting for thirty minutes.

(30分は待っています)

「スプーンが2個欲しいな」

2人で食べるのでスプーンが2本欲しいのですが、さて英語で何て言おうか?

「スプーン、ワンモア プリーズ」でいいのか?

店員に再び話しかけながら袋を開けてスプーンを取り出そうとしたら、すでに店員さんが2本入れてくれてました。

まあ、2人で待っていたから気を利かせてくれたんでしょうね♪助かりました。

ちなみに英語で「スプーンをください」は

Can I have a spoon?

と言います。

スプーンを2本欲しいならtwo spoonかな。英語でもスプーンはスプーンです。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの詳細

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー
https://www.islandvintagecoffee.com/

場所:ロイヤル・ハワイアンセンターC館2階
営業時間:6:00~23:00
休日:年中無休
支払い:カードOK
日本語メニュー:なし
アサイーボウル:8.75ドル

コナコーヒーの中でも収穫量の少ない貴重な豆のピーベリーにこだわる専門店。フレッシュさを保つために毎日少量ずつローストしている(「地球の歩き方 ハワイ」より)

アクセスのいいロイヤル・ハワイアンセンターSC内。マグカップのような器で出てくるアサイボウルは上にかかったオリジナルハニーが程よい甘さをプラス。アサイベースはまろやかで、クセのない安定した味わい。オーガニックも選べます(「anan」より)

 

続きはこちら

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(2)アサイーボウルを食べる

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。