楽天カード 海外旅行保険

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
楽天カード

楽天カードのキャッシュレスサービスとは?

海外の病院で治療を受けるときって費用の支払いは
どうなっているのでしょうか?

実は海外の病院では先にお金を払わないと治療が受けられません。
しかも健康保険がないから全額負担になります。

保険会社からお金をもらうには現地で支払った領収書を全部
保管しておき、帰国してからカード会社のサポートデスクに
保険の請求をします。

すると後日、保険請求の書類が送られてくるので返送すると
しばらくして保険金が振り込まれます。

だから現地で莫大な費用を請求された場合、立て替えるお金が
自分の銀行口座になかったら治療が受けられなくなります。

実はカード会社にはキャッシュレスサービスというのがあります。
これがあると「キャッシュレス診療」が受けられます。

HPには詳しくは書いてないのですが、楽天カードが提携している
保険会社の、さらに現地のサポートデスクに問い合わせすると、

なんと楽天カードにはキャッシュレスサービスがついているそうです。

楽天カードが1枚あれば現地の病院でも治療が受けられるのでご安心を。

楽天カードのカード付帯保険サービスのまとめ

楽天カードのカード付帯保険サービスについてまとめてみました。
保険の補償金額の限度額は以下のとおり。

(傷害)死亡後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円(免責金額3,000円)
救援者費用 最高200万円

疾病治療費用を払うケースは通常の治療に加えて以下の費用も
含まれます。

・治療のために必要な通訳の雇入れ費:限度額20万円まで
・国際電話など通信費:限度額5万円まで
・入院に必要な身の回り品購入費:限度額5万円まで
・当初の旅行行程に復帰するための交通費および宿泊費
・直接帰国するための交通費および宿泊費

ちなみに以下の場合は保険金の支払いがありません。

ケンカなど故意の怪我、妊娠・出産・早産・流産、
歯の治療、山岳登山中の高山病、戦争・暴動などによる怪我

下記の記事も参考にしてください。

もしハワイで病気になったら?

楽天カードのハワイ特典は何?

楽天カードにはサポートデスクがあります。

エマジェンシーサービスとして海外で病気やケガにあった場合に
こちらに電話して日本語で症状などを伝えれば病院を紹介してくれます。

保険金の請求手続きや入院の手配まで可能です。

実はハワイに関してはハワイ旅行専用の24時間の
カスタマーセンター
があります。

現地で困ったことが起きたらいつでも連絡できます。
もちろん日本語で対応してくれます。

日本からは 050-2017-8972
ハワイから +81-50-2017-8972

楽天トラベルの場合、楽天限定のプランがあったり
ポイント10倍のホテルや無料宿泊券のチャンスも。

楽天カード作るならVISA、MASTER、JCBどれがいい?

初めてクレジットカードを作るときはVISA、MASTER、JCBの
どれにするか迷うと思います。

楽天カードを作る際も、3つの中から1つを選ぶ項目があります。

この3つの中で一番使えるのはどこでしょうか?

ハワイに関してなら正直、どれでも使えます。
しいて言うならVISAかMASTERでしょうか。

決済数が多いので個人的にはVISAをお勧めしますが。

ちなみにJCBは日本系のカードなので、VISAやMASTERの方が
海外での信用度はあります。

JCBの場合は現地にJCBプラザがあったり、JCBカードを持っていると
無料で乗れるトローリーバスも走ってます。

しかし中には使えない店もあったりするので、JCBだけでなく
VISAかMASTERも1つは用意しておくといいと思います。

>>楽天カードを作るならこちら

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

「楽天カード」人気記事

申し訳ありませんが、まだデータがありません。