フィリピン 感染症

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
フィリピン

フィリピン旅行で感染症に


0 コメント

ざっくり言うとこんな話・・・

時期は?:今から5年前
どこで?:フィリピン
症状は?:レストランで飲んだ氷入りのビールで感染症。高熱、下痢に
治療は?:薬と抗生物質の注射、点滴、入院2日
費用は?:治療代金が15万円、薬代が7万円(実費)

フィリピン旅行で感染症に

フィリピン

今から5年前の話ですが、友人4人と、かねてから念願だった東南アジア、フィリピンへの旅行をした時の辛い思い出話しです。

私達は、期待と夢とちょっぴり不安も抱いて、中部セントレアから飛び立ちました。まるで未知との遭遇と言った感じでした。

今まで海外は、殆ど先進国ばかり行きましたから、発展途上国は、今回が初めての経験だったのです。色んな情報は収集してましたが

私達は4時間弱の空の旅をお酒を頂きながら、堪能しました。到着まじか、機内から見下ろす景色はオレンジ系の屋根だった。

所謂トタン屋根の集合住宅だった。無事に到着して、空港から出て、私達は南国フィリピンの地を初めて踏みました。

周りを見渡すと、騒音を出して走り回るジプ二―やバスに車と、兎に角交通の多い事にビックリした。

それと同時にハワイとは違うカラっとした暑さでは無く、ジメジメした暑さに、着ていたTシャツは、汗でベタベタになってしまった。

急いで、タクシーを拾い予約して有るホテルへ直行しました。

ホテルに到着して、まずは汗を流す為シャワーを浴びて私達は、フィリピンマニラの繁華街を散策しました。

目新しい物ばかりで、興味深々だった。

パイナップルの皮をを上手にカットしたいかにも美味しそうだったので、買う事にした、味は美味しかった。やはり風土が違うと味も違うのだと感じた。

その後、夕食を食べる為、私達はレストランへ入った。

そこで飲んだ氷入りのビールが、まさか私の腸内に感染症として宿ってしまうとは思いもよらなかった。

翌日高熱を発症、下痢が止まらない、友人達が心配して病院を探し連れてってくれた。

異国での病院利用は、この時が初めてだったが、治療代金が15万円、薬代が7万円

勿論保険も適用されないし、フィリピンは 社会保障制度が、日本とはまるで違い、医療費はほぼ実費なので、現地の人間も安易に病気になれないそうだ。

私は、薬と抗生物質の注射をしてもらい、点滴して、入院2日だった。

折角の旅が、前半でズッコケテしまい悔しかった。

運が悪かったのか、胃腸が繊細だったのか、他の友人達はピンピンしているのも、納得行かなかったが(笑)

 

海外旅行先で病気になった場合は下記の記事が役立ちます

もしハワイで病気になったら?

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。