ハワイ 高熱

初めての海外旅行はハワイが一番!~新婚旅行日記~
ハワイ

ハワイで40度の高熱!旅行保険で助かった…


0 コメント

この話をざっくり言うと・・・

時期は?:不明
どこで?:ハワイ
症状は?:だるい、食欲不振、40度の高熱
治療は?:保険会社紹介の病院(日本人医師&スタッフ)で薬を処方
費用は?:3万円。旅行保険で窓口精算はなし

ハワイで40度の高熱!旅行保険で助かった…

ハワイ

海外で病気になったら…と考えたことはありますか?

まさか楽しい海外旅行で病気に見舞われるとは
誰が考えるでしょうか?

誰も考えたくないことが私の身に起こってしまったのです。

思えば行きの飛行機、

異様に乾燥していた…。

原因はそれしかない。

行き先はハワイ。

到着して、部屋でゆっくりしていたのですが、夜になるにしたがってだんだんだるくなっていきました。

次の日はツアーも入っていてだるいのは変わらずにそのままツアーに参加。

ぜんぜん食欲もなく、シュノーケリングでウミガメを見ることができましたが、自分は参加せず。いつもなら張り切っていくところがどうにもそんな元気もない。

そのツアーは早めに終わったので、付き合いで入った旅行保険の保険会社に電話をして病院を紹介してもらった。

幸いにもホテルから近くて先生やスタッフは全員日本人。

異国の地でそれだけでもホッとした。

通称「ミミッピ」(体温計)で熱を測ると

「39.8度だね。よくそれでツアーに参加してたわ!」

とナースにびっくりされて、先生は苦笑いしているし。

ついでに私も苦笑い…。

「お薬だしておくから…まだ数日いるの?」

と聞かれたので

「あと3日います」

と答えると

「また2日後に来て」

と言われて渡された薬。

まるでオレンジジュースみたいなシロップ。

こんなので効果があるのかと半信半疑で服用。

甘くて美味しい(笑)

翌朝、熱はすっかり引いていた!!

Made in America 恐るべし!!!

また2日後に行くと帰りの道のりも長いから一応薬だしておくね。と言われてもらってのは

今度はグレープジュースのようなシロップ。

もちろん味は美味しいです。

さて気になる医療費ですが、

もちろんアメリカですから日本のような健康保険はありません。

私が入っていた旅行保険のおかげで窓口精算はありませんでした。

しかし加入している保険会社によっては一度本人が立て替えて、帰国後に清算するところもあるようなので保険に加入するときに確認をした方が良いと思います。

帰国後、保険会社に医療費がいくらかかったか聞いてみました。

2日間、ジュースみたいな薬をもらっただけ。

それだけで医療費…

3万円也!!

旅行保険、入っててよかった~。

 

海外旅行先で病気になった場合は下記の記事が役立ちます

もしハワイで病気になったら?

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。